カードローン審査比較ココ君

カードローン審査比較@ココ君

過払い金返還請求も改正貸金業法の影響もあり、随分と落ち着いてきました。

 

また、改正貸金業法の影響もあり、消費者金融の貸出残高は減るものと予測されましたが、近年、カードローンを使う方が増えて来ています。

 

理由として、借り入れができなくなった一方で、

  • 銀行をはじめとするカードローン販売会社が増えた事
  • 銀行関連は、貸金業法の影響もないので、貸出残高が年々増加している事
  • さらには、借り換え目的で借り入れを要望される方も増えている事

という傾向からです。

 

カードローンは、消費者金融や銀行で通ったキャッシングカードを使って、ATMや銀行、コンビニなどで融資を受けて、一括返済もしくは毎月の返済で返済していくシステムです。契約は個人で行うので、キャッシング同様に保証人や担保などは必要としません。

 

銀行などでカードローンを契約すると、キャッシュカードと一体型となったものもあるので、見た目は銀行で自分の口座から引き出ししているものと見えます。

 

ここが注意点なのですが、銀行口座から「引き出し」するのと違い、「融資を受ける」ので、金利が発生しますので、タダではありません。

 

また、審査自体はカードローンは、通常のローンと比較して甘いとも厳しいとも言えません。会社それぞれが基準を持っているので、一概には言えないのが本音と言えそうです。その審査内容についてですが、審査には、住宅ローンや自動車ローン等借り入れ状況、経済状況、仕事の状況などを加味して様々な内容から判断して審査が行われます。

 

審査によって、融資上限額を決定しますので、無制限にお金を貸してくれると言う訳ではなく、年収の1/3までの「総量規制」と呼ばれる借り入れ規制があったり、その人それぞれの信用が違います。しかし、銀行系カードローンについては総量規制の対象外となりますので、年収による制限はありません。

 

とはいえ、営業時間外でなければ、審査は即日で終わりますし、インターネットで契約が完了する「来店不要」の手続きを用意しているところもあるので、ご自身の都合に合わせて選択されると良いかと思いますし、各社のサービスを比較検討する事で、一番条件の良いところを選ぶと良いでしょう。

 

当サイトでは、カードローンを即日審査、利用ができるように、また口コミや評判の良いサービスをランキングでまとめています。

 

⇒ カードローン大手優良サービスの審査はこちら